Are you the publisher? Claim or contact us about this channel


Embed this content in your HTML

Search

Report adult content:

click to rate:

Account: (login)

More Channels


Channel Catalog


Channel Description:

アメリカ在住のHonuが、無印良品の商品を紹介するブログです。

older | 1 | .... | 4 | 5 | (Page 6)

    0 0

    昨日コードレススティッククリーナーをご紹介したので、今日ご紹介するのはこちら。


    コードレススティッククリーナー用スタンド(税込¥3490)です。


    こちらも無印良品週間中に購入しておきました。


    スティッククリーナーは自立しないので、立てて置きたい場合にはこちらが必要です。


    ハンドル部分にストラップが付いているので、壁にフックがあれば引っ掛けて収納することもできますが、実家にはこのスタンドを置けるちょうど良い場所があったので、こちらで立てて置くことにしました。


    商品の説明にも書いてある通り、このスタンドに立てても充電することはできません。


    本当に、ただスティッククリーナーを立てて置くためだけの商品です。


    正直なところ、ホヌもこれが充電スタンドだったらもっと便利だな、と思います。


    0 0
  • 07/26/18--01:35: トイレブラシ
  • 実家のコードレススティッククリーナーについてご紹介したので、もう一つ実家に投入した掃除用品をご紹介します。


    それがこちら。



    トイレブラシ(税込¥850)です。


    実家に元々あったトイレブラシは、もういつ買ったかわからないくらい古い物でした。


    いつもそれでトイレ掃除をしていたのですが、なぜか3月の日本滞在中にいつものように掃除したら、なぜかトイレブラシがすごく汚れていて逆にトイレが汚くなるという事態にガーン


    そこでこの古いブラシを処分し、新しいブラシを導入した訳です。


    このブラシは有名なので皆さんご存知だと思いますが、ブラシの形が工夫されていて、便器の縁の裏側も洗いやすくなっています。



    それと、ブラシ部分の上部がカバーになっていて、ケースに収めると蓋のようになってブラシが見えないようになっています。


    新しいトイレブラシでトイレも綺麗に掃除できるし、見た目もスッキリして良かったです。


    0 0

    今日は夕飯の後、冷やしたラズベリーサンドバウムを頂きました。


    やっぱり美味しい照れ


    もうちょっと買ってくれば良かったな。


    さて今日は、今回のお盆帰省で日本から持ち帰った一番大きなものをご紹介したいと思います。


    アメリカの自宅は収納が少なく、キッチンタオルなどは今までクローゼットにほかのタオルと一緒に収納していました。


    でもそれだと、汚れたキッチンタオルを洗濯して新しいタオルを出したい時、いちいちベッドルームの奥のクローゼットまで取りに行かなければなりませんでした。


    この家に引っ越して来て4年、今更ながらこれは面倒なことに気付きました(遅!)


    そこでキッチンに3段くらいのワゴンみたいな収納を導入したいと思い、アメリカでも収納用品のお店をまわったりしていたのですが、なかなか思い描いていた物が見つかりませんでした。


    家で今年の無印のカタログをパラパラめくりながら、ポリプロピレンストッカーみたいな商品ないのかな~、なんて思っていたら、見つけましたよ、最適の物を!


    ポリプロピレン組立式ワゴン キャスター付 3(税込¥1790)です。


    憧れの無印ポリプロピレン収納、3段、しかも組立式!


    組み立てる前なら、スーツケースに入れて日本から持って来れそう!


    そして日本到着後、実際に店頭で商品を見て、これならなんとかいける!と購入致しました。

    (こちらが組み立て前)

    まあ実際、ホヌの帰りのスーツケースがほぼこの商品で埋まってましたがニヤリ


    組み立ては本当に簡単、5分くらいででできちゃいます。


    早速自宅のキッチンに置いてみると、置きたいと思っていた場所にピッタリ収まりました。


    キャスターの動きが悪いとのご意見もあるようですが、ホヌ家では多分このワゴンを動かすことはないので、問題ありません。


    この商品が¥1790なこともかなりの驚きでした。


    とにかく大満足、買ってきて良かったです。


    0 0

    昨日は我が家のキッチンに導入したポリプロピレン組立式ワゴンをご紹介しましたが、実はこのワゴンに合わせた収納用品も購入して来ました。


    それがこちら。


    ポリエステル綿麻混ソフトボックス 長方形 ハーフ (税込¥790)です。


    広げてみるとこんな感じ。


    このソフトボックスシリーズはホヌ家ではお馴染みで、子供のおもちゃやパントリー内の整理などに多用しています(以前ご紹介したしたブログはこちら)。


    しかしこのハーフサイズは今回初めての購入でした。


    ワゴンの1段にこの商品を2つ並べるとピッタリなので、とりあえず2つ購入し、1つにはふきん、もう1つにキッチンタオルを収納することに。


    実際にワゴンに入れてみるとこんな感じ。



    モジュールが統一されているので、こうやって収納用品同士を組み合わせられるのが、無印の本当にいい所ですよね。


    ホヌはキッチンでワゴンを見るたびにテンションが上がっています爆笑


    ポリエステル綿麻混ソフトボックスは軽いので日本から運びやすいし(笑)、内側がコーティングされているので汚れても拭き取ることが出来るし、使わない時はたためるので、本当に便利な商品だと思います。


    0 0

    いつもは長女の購入したお菓子をご紹介していますが、今日は珍しくホヌが自分で購入したお菓子をご紹介します。


    パンの耳ラスク チョコレート(¥120)です。


    今を遡ることウン十年前、ホヌがまだ小学生だった頃。


    ホヌ母は喫茶店を経営しておりました。


    お店のメニューにはサンドイッチもあって、サンドイッチを切ってお出しした後にはいつも、パンの耳だけが残っていました。


    お店では残った耳でパン粉を作ったりもしていましたが、ホヌはたまにその耳をもらってチョコレートソース(パフェにかけるやつ)を付けて、おやつに食べてました。


    だからこの商品がたまたま目に入って来た時は思わず二度見しましたし、子供の時の記憶と重なり過ぎて、買わずにはいられなかったのです。


    サンドイッチを作る時に出たパンの耳でチョコレート味のラスクを作るって、もしかして無印さん、ホヌの子供時代のおやつをヒントにして作りました?びっくり(←そんな訳ない)


    母のお店の記憶はそのまま母の記憶でもあり、こんな時期にこのお菓子に出会ったのはまさにシンクロ二シティ!(とホヌは思っている)


    そんな母との思い出を蘇らせてくれるお菓子は、やっぱりとっても懐かしい味がしました。


    0 0
  • 07/30/18--02:11: 麦チョコ
  • 昨日はホヌにとって懐かしいお菓子をご紹介しましたので、今日はもう一つ懐かしいお菓子をご紹介します。


    麦チョコ(¥120)です。


    これ、ホヌ世代だったら懐かしいと思う方々多いと思うんですよね。


    ホヌは子供の頃のおやつによく食べてました。


    今回は成田空港のMUJI TO GOで恒例、子供達のお菓子調達の際に、次女に買ってあげました。


    次女は麦チョコ未体験だったのですが、彼女の食の趣味からこれは絶対好きだろうと予測できました。


    案の定、この麦チョコは速攻でなくなりました(ホヌも内緒でチョコっと頂いたニヤリ)。


    麦チョコ、久々に食べたけど美味しかったし懐かしかったです。


    それにしても、成田空港のMUJI TO GOは、第2ターミナルより第1ターミナルの方が、お店も大きくて品揃えもいいような(無印以外のお店も基本的に大きい)。


    ホヌ家は基本的にJAL利用なのでいつも第2なのですが、5月は第1で、その時は最期のお買い物が結構楽しめた気がします。


    2の方も、もう少し大きくならないかな~


    でもでも、無印が空港にあるだけでも十分ありがたいです。


    0 0

    今までに何枚か、子供のオーガニックコットンプリントTシャツをご紹介して来ました。


    3月には、次女が欲しがったラッコのTシャツを購入(その時のブログはこちら)。


    今月帰国した際に、次女がまたまたTシャツが欲しいと言うので、長女と3人で選んでこちらを買ってあげることにしました。


    オーガニックコットンプリントTシャツ キッズ110 うさぎ(¥1490)です。


    同じシリーズをまた買うのもどうかな?と思って他の服もすすめてみたのですが、やっぱり次女はこのプリントTシャツが気に入っているんですよね。


    長女も「うさぎが可愛くていいじゃん。」と。


    ちなみに長女はお菓子や文房具が欲しいから、Tシャツはいらないらしい。


    ああ、だんだん姉妹でお揃いの服を着られることがなくなっていくな~、なんてちょっと寂しくなりました。


    0 0

    今週は忙しくて更新が滞ってしまいました。


    夏中にやらなければいけない調査のため夜までラボに残ったり、8月から新しい仕事が始まったり、なかなか濃い一週間でした。


    金曜日の夜、一息ついてやっとブログを書く時間ができました。


    さて、前回は次女のうさぎのTシャツをご紹介しましたが、今年の夏も毎年恒例のあの商品のまとめ買いをしました。


    ジャン!


    毎日のこども服 オーガニックコットン混 五分丈レギンス(各¥890)です。


    去年のブログはこちら

    一昨年のブログはこちら

    さらにその前のブログはこちら


    今年も無印良品週間中に購入しました。


    思えば長女が幼稚園に行っている頃から今まで、彼女は平日はほぼ毎日このレギンスでした。


    現在同じ幼稚園に通っている次女も、平日は毎日このレギンスを履いています。


    写真を見てお気付きの方もいるかも知れませんが、今回購入したのは次女の分のみです。


    無印良品の子供服のサイズは150まで。


    11歳にして160cm近くある長女、ついにサイズがなくなってしまいましたぐすん(今着ている150がもうキツくなってきています)。


    しかも8月から通う中学は私立で、校則でレギンスは履けないことになっているのです。


    今年購入したレギンスに自分の分がもうないことで、長女は「ああー、もう無印のレギンスが着れないんだショボーン」と、とても寂しがっていました。


    今まで長女のボトムスはこのレギンスだけ揃えておけば良かったので、これから毎日何を着せればいいのか、今ホヌは本当に悩んでいますアセアセ


    0 0

    さて、前回前々回と次女のこども服をご紹介して来ましたが、過去2回の日本帰省ではホヌも服を購入しました。


    まず最初にご紹介するのはこちら。


    オーガニックコットン クルーネック半袖Tシャツ 婦人 xワインレッド(3本ライン)(¥990)です。


    長い商品名ですが、どんな商品なのかが完璧にわかりますね。


    ホヌは基本的に毎日ジーンズなので、ジーンズにも合うし、何より着心地がいいです。


    もしかしたら、無印でこの手のTシャツを購入したのは初めてかも。


    なんで今まで買わなかったのかな?


    自己分析してみたところ、多分、これまでは服以外に買いたいもの、買わなきゃいけないものが多くて、衣料品コーナーはよく見ていなかったのかも。


    今年は予期せず日本に頻繁に行くことになり、無印に行ける回数も増えて、服をちゃんと見る余裕ができたのではないかと。


    ところで、この時は2点以上買うと20%オフのキャンペーン中だったので、実はもう一枚Tシャツを買いました。


    そちらの紹介はまた明日。


    0 0

    前回の最後に、昨日2枚目のTシャツをご紹介すると予告していたにも関わらず、出来ずに申し訳ありません。


    実は、先週は体力を消耗する仕事が多かったため、週末についに帯状疱疹になってしまいましたえーん


    早く気付いて掛かりつけの先生に薬を処方してもらったので、あまり酷くならなかったのが幸いでした。


    気を取り直して、今日こそはこの夏に購入したTシャツの2枚目をご紹介したいと思います。


    オーガニックコットンムラ糸 クルーネック半袖Tシャツ 婦人 ネイビーx(¥1290)です。


    もう一つの商品との違いは、「ムラ糸」を使用していることと、胸にポケットが付いていること(きっと他にもあると思いますが、ホヌにわかるのはこれくらい、笑)。


    その分お値段が少々高くなっているのだと思います。


    ムラ糸を使っているので、この前の商品より少しサラッとした肌触りな気がします。


    当初は前回のTシャツと2枚一緒に紹介しようと思っていたのですが、この「ムラ糸」という文字が入っていたために別エントリーにしました。


    帯状疱疹のお陰で週末ちょっと気分が落ちていたので、月曜日の今日はこのTシャツで過ごしました。


    好きな服を着ると、やっぱり気分が上がりますね。


    0 0
  • 08/09/18--03:38: 電気ケトル
  • あれは5月末、母の納骨&父の法事のため、日本に出発する日の朝のこと。


    しばらく家を留守にするため、キッチンを片付け中にやってしまいました。


    ガラス製の直火にかけられるティーポットを、陶器製のシンクにちょっと当ててしまった瞬間、「パリン」とポットが割れてしまったのですガーン


    あー、これだから陶器のシンクはイヤなのですショボーン(過去にもいくつか欠けてしまった食器あり)。


    でも賃貸だからしょうがない。ホヌが自分の家を買う時は、絶対に陶器のシンクだけは避けると決意を新たにしましたプンプン


    話を戻しまして、ホヌ家にはヤカンがないので、お茶やコーヒーを淹れることからカップラーメンを作るまで、このガラスのティーポットが全部カバーしていました。


    これが無くなったのは大打撃!


    それからしばらくの間、ジルコニア両面塗装片手鍋を使ってお湯を沸かして注いでいましたが、液体を注ぐように出来ていないので、毎回熱湯が大量に溢れるという危険状態!


    ちなみに、もっとお湯を注ぎ易いはずのホーロー片手鍋は、ホヌ旦那が空焚きしてダメにしてしまいましたぐすん


    コーヒーも全然上手く淹れられないし、物凄〜くストレスでした。


    そこで、今度アメリカのMUJIのオンラインストアでキッチン家電のセールが始まったら、絶対に電気ケトルを買おうと決めて待つこと約1ヶ月。


    ついに2週間前にそのセールが行われ、注文した商品が約2週間かかってやっと届きました!


    箱の中身はこちら。


    そんな危険な状態でお湯を沸かしていたのに、なぜセールまで待たなければいけなかったかというと、日本では税込¥5490なのが、アメリカでは$95(今のレートで日本円で約¥10500)するからです。


    じゃあなぜ日本で買って来なかったかというと、日本とアメリカでは電圧が違うため、特にこういった熱を発する電化製品はちゃんとした変圧器がないと使えないからです(以前簡単な変圧器で布団乾燥機を使って煙が出たガーン)。


    今回のこのセールで、$95から30%オフの$66.50になりました。


    だがしかし!ここで大きな問題が。


    なんと送料に$43.95もかかるガーン


    日本の無印のネットストアは¥5000以上送料無料だし、アメリカでは基本アマゾンプライムで送料無料の物しか買わないホヌはビビりました(というか1時間考えた)。


    だって30%オフで安くなった分より送料が高いんですよ(笑)


    でもね、このセールを逃すと結局定価の上に同じ送料を払わなければいけないし、何よりこれは自分への誕生日プレゼントプレゼントの意味もあったので、やっぱり注文しました!


    早速使ってみて(コーヒーを淹れました)、買って良かったと心底思いました。


    まず鍋よりお湯がすぐ沸く。その速さにビックリびっくり


    そして何よりコーヒーが淹れやすい(当たり前、笑)


    本当は電気ケトルなんて、◯ォルマートとかで$20以下で買えるんです。


    でも、やっぱり無印が良かった。


    素敵な誕生日プレゼントになりました(自分で買ったけど、笑)。


    0 0

    昨日は、ついに手に入れた電気ケトルで早速コーヒーを淹れたことをお話ししました。


    そこで今日は、その時に淹れたコーヒーをご紹介します。


    それがこちら。


    Café & Meal MUJI オリジナルブレンドコーヒー粉(¥990)です。


    大好きなCafé & Meal MUJIと同じコーヒーが家で飲める!ということで買ってみました。


    ホヌ家は夕食後にはほぼ毎日コーヒーを飲むのですが、ホヌ旦那もホヌもそこまでコーヒーに強いこだわりがあるわけではありません。


    強いて言えば、酸味が強過ぎず程良い豆が好きです。


    説明ではこちらのコーヒーは苦味2:酸味4:コク3ということで、結構酸味が強めに作られているらしいのですが、苦手な味ではありません。


    むしろ好きかも。


    次はレギュラーコーヒーオリジナルブレンドの方も飲んでみたいなー


    0 0

    一昨日の電気ケトルからコーヒーの話が続いていますが、もちろんケトルと粉のコーヒーだけでは、コーヒーを淹れることはできませんよね。


    そこで今日ご紹介したいのはこちら。


    磁器ベージュ ドリッパー(¥890(購入時¥900))です。



    実は最近まで、ホヌ家ではコーヒーを淹れるのに◯ダムのフレンチプレスを使っていました。


    フレンチプレスは簡単でいいのですが、プランジャーで完全に粉を分離出来なくて、コーヒーを飲むと粉が混ざっていることが度々ありました。


    それに、淹れた後の粉を捨てるのが結構面倒くさかったりぼけー


    そこで、フィルターを使ってドリップしたらもっと美味しく飲めて、淹れた後の粉も簡単に処分できるのではないかと思ったのです。


    このドリッパーは2月に購入して使い始めたのですが、思った通り、ドリップしたコーヒーはザラつきや雑味がなく、美味しく飲めました(これはあくまでホヌの好みで、フレンチプレスで入れた方が好きな方もいらっしゃると思います)。


    入れた後の粉もフィルターごとポイッと捨てられてラク爆笑


    なにより、ゆっくりコーヒーをドリップしている時間が、ホヌにはリラックス効果絶大でございました。


    0 0
  • 08/11/18--23:10: コーヒーフィルター
  • ここまで電気ケトルコーヒードリッパーとご紹介して来た訳ですが、コーヒーを淹れるのにもう一つ、必要な物があります。


    それはフィルターです。


    そこで、今日ご紹介するのはこちら。


    コーヒーフィルター(税込¥84)です。


    そうです、100円を切ってます。


    これで1袋50枚入り。


    更にただいまセール中で、なんと税込¥67❗️


    ちなみにネットストア限定で、まとめ買い30袋(税込¥2394、現在セールで¥1910)というのもあります。


    こちらのフィルターはもちろん、昨日のドリッパーにピッタリなサイズです。


    コーヒーフィルターって、使う前にサイドと底の部分を反対側に折るじゃないですか。


    子供の頃の、何故かあれを折るのに憧れていました(←何の憧れ?デレデレ)


    大人になった今、こうやってコーヒーを淹れるようになって、やっぱりフィルター折るのがなぜか楽しい爆笑


    ホヌだけですかね?


    本日も食後にケーキと共にコーヒーを頂きました(今日がホヌの誕生日でした)


    無印のケトルでお湯を沸かし、無印のドリッパーとフィルターを使って無印のコーヒーを淹れるという、ホヌ的には大変満足な(笑)時間でした。




    0 0

    ちょっとご無沙汰しておりました。


    今年中学生になった長女の新学期が今週から始まり、朝がすごく早くなったので、それに合わせて早く寝るようにしていました。


    明日は土曜日なので、やっとブログの時間が取れました。


    ちなみに、日本では入学式って結構大きなイベントですが、アメリカの学校は小学校から大学まで、基本的に入学式なるものがありません。


    さらに日本の中学校に当たるミドルスクールは6年生からで(中学1年生とは言わない)、2年生3年生はそのまま7年生8年生と上がっていきます。


    さて、今日も無印商品の紹介に行きましょう。


    これまで散々ホットコーヒーについてお話しして来た訳ですが、実はホヌ旦那はアイスコーヒーが好きです(笑)。


    特にホヌの住んでいるところは一年中温暖なので、一年中アイスコーヒーを飲んでいます。


    そんな旦那さんのために今年の夏買ったのがこちら。



    水出しコーヒーカフェインレス(¥490)です。


    日本は比較的手軽にペットボトルのブラックコーヒーが買えますが、アメリカにはなかなかないんです。


    ここ数年でやっとス◯ー◯ックスの無糖アイスコーヒーがスーパーに並ぶようになりましたが、どこでも売っているわけではないし、まあまあいいお値段です(でもやっぱり美味しい)。


    もっと家で手軽にアイスコーヒーが飲めないものかと思っていたら、見つけましたよ、こちらの商品を。


    コーヒーの粉入りバッグを500mlの水に4時間浸しておくと、美味しいアイスコーヒーが出来上がるというもの。


    しかもカフェインレス(もちろんレギュラーの水出しアイスコーヒーも商品としてあります)。


    ホヌは長女を妊娠している時から、コーヒーや紅茶はなるべくディカフェ(カフェインレス)を飲むようになりました。


    もちろんディカフェではないものも飲みますが、選べるならディカフェ。


    10年前に日本に帰省した時、ス◯ー◯ックスでラテをディカフェにできないと言われた時は焦りましたガーン(授乳中だったので。アメリカでは当時から当たり前にできた)。


    今はできるようになりましたね。


    話がス◯ー◯ックスの方にそれましたが、この商品で唯一残念だったのは、こちら1袋に3バッグしか入っていないこと。


    バッグ一つで500ml分しか作れないので、あっという間になくなってしまいました。


    一度に1Lくらい作れて、1袋に10バックくらい入っていると嬉しいですね(完全にホヌ家の勝手な都合です)。


    0 0
  • 08/23/18--00:33: 宇治抹茶のパウンド
  • ホヌの住んでいる所、只今ハリケーン接近中です。


    そう言うと、ホヌの住んでいる所も分かってしまいますね。


    いや、別に今までも隠していたわけでもないんですが、無印の事を中心に書いているので、そこはいいかな、と。


    しかしハリケーンのおかげで、子供達の学校が今週一杯お休み(なのになぜかホヌの職場はオープン)。


    公共機関やお店も続々とクローズ。


    皆さんハリケーンに備えて買い出しをしていて、スーパーの棚からはペットボトルの水がなくなりました。


    ホヌ家も水の他にインスタントラーメンやガスボンベを買い足しました。


    そんな中、本日ご紹介するのはこちら。


    宇治抹茶のパウンド(¥390)です。


    これは、ホヌと旦那が食後にいつもコーヒーとスイーツを頂く事を知っている長女が、私達に買ってくれたものです。


    ラズベリーサンドバウムと同じ、「冷やしておいしい」シリーズです(そんなシリーズあるのかな?)。


    しっとりしてて、コーヒーにもよく合います。


    ところで、パッケージに「京都の老舗で合組(ごうぐみ)された抹茶を使用」と書いてあるのですが、お恥ずかしながらホヌ、合組が何のことか今まで知りませんでした。


    お茶のブレンドのことを合組と言うんですね。


    無印のおかげで、また一つ勉強になりました。


    0 0
  • 09/03/18--04:33: バナナのパウンド
  • 先週ハリケーンが近付いていた事をお伝えした訳ですが、結局その後ハリケーンは熱帯暴風雨に変わり、ホヌの住んでいる地域では特に大きな被害はありませんでした。


    しかし、近くのショッピングセンターやお店は翌日まで終日クローズ。


    学校も全てクローズでしたので、どこにも出かけられないまま子供と3日間家に閉じこもるというガーン


    こんなに月曜日(子供の学校が始まる)が待ち遠しかったのは、いつ振りでしょうか。


    さて、今日も無印の話に行きましょう。


    前回の宇治抹茶のパウンドに続き、本日ご紹介したいのはこちら。


    バナナのパウンド(¥390)です。


    もちろん「冷やしておいしい」シリーズ。


    こちらも宇治抹茶のパウンドと一緒に長女が買ってくれました。


    実はホヌ、バナナバナナが苦手です。


    でもなぜかバナナブレッドだけは食べられるんです。


    バナナブレッドはアメリカの方がよく作る、バナナのパウンドケーキです。


    焼くとバナナ臭さが薄らぐのでしょうか?


    こちらのバナナのパウンドは、ホヌの大好きなクルミとカシューナッツが入っているのも嬉しい照れ


    コーヒーコーヒーと一緒に美味しく頂きました。


    0 0

    ホヌはよく、無印の収納用品を使った整理収納法を紹介している本を読みます(何冊か「テーマ:本」の中でご紹介しています)。


    こういった本を読んでいて、いつも「いいなー」と思う憧れの商品がありました。


    でも、アメリカまでスーツケースに入れて持って帰って来るとなると、ちょっと躊躇してしまい、なかなか購入に踏み切れませんでした。


    そして前回の帰省時、ついにその商品を購入することに!


    それがこちら。


    重なるラタン長方形ボックス小(税込¥1890、購入時¥2290)です。


    ラタンボックスは畳めないので嵩張るのと、少々重量があるのがネックでした。


    でもちょっと前から、次女の通園前グッズ(ヘアゴム、ブラシ、虫除けシール、日焼け止め等)を収納するのに、このラタンボックスがピッタリなののではないかと思っていたんです(一年中温暖で日差しも強いので、虫除けと日焼け止めは通年マストアイテム)。


    今まで次女の通園前グッズは、ポリプロピレン整理ボックス③に入れてキッチンカウンターの上に置いていました。


    しかし、次女が身支度をするのはリビングのソファ前。


    毎朝キッチンカウンターからソファの所まで持って来て、使い終わったら戻すという一連の作業が面倒くさくぼけーなってきました。


    しかも通園グッズの入ったトレーを置くと、中身が丸見えなのでキッチンカウンターの見た目もごちゃごちゃ。


    それなら、いっそのことソファの下のデッドスペースに隠して収納すればいいのではないか?

    下矢印

    それには多少深さがあって、作りがしっかりしている収納用品がいい

    下矢印

    見た目がおしゃれで、中身が見えなければなおのこといい

    下矢印

    ついにラタンボックス購入だ!


    という結論に至ったのです。


    果たして、結果は大満足照れ


    ラタンボックスのおかげでソファ下に身支度グッズをスッキリ収納して置けるようになり、朝の次女の支度も素早くできるようになりました。


    スーツケースで持って帰ってくるのはやはりちょっと工夫が必要でしたが、買ってきた甲斐がありました。


older | 1 | .... | 4 | 5 | (Page 6)